2010年03月04日

渡辺 治さん講演会のお知らせ

【九条科学者の会五周年の集い】

(中略)昨年の総選挙で自民党は大敗し、民主党中心の政権へと政権交代が行われました。新政権についても様々な見方はありますが、九条の会運動の広がりの中で、憲法九条をめぐる情勢には変化も現れてきています。

この五周年の集いでは、渡辺治先生をお迎えし、今の情勢をしっかりと分析、これからの九条運動のありかたをみなさまと共に考えたいと思います。

参加は無料です。お誘いあわせてご参加ください。


★日時:2010年3月14日(日) 13:00〜16:40
                  (開場12:30)

★場所:明治大学リバティータワー1F 1011教室

千代田区神田駿河台1−1
JR御茶ノ水駅(御茶ノ水橋口)3分


★13:05 記念講演 渡辺 治さん(一橋大学教授)      
        『新しい情勢の下での九条運動』 

 14:35休憩
 15:00活動報告・経験交流・討論
      活動方針・集会アピール採択
 16:40閉会

九条科学者の会HP
http://www.9-jo-kagaku.jp/

ラベル:講演会
posted by フォーラム色川 at 20:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

『坂の上の雲』に関する講演会お知らせ

3講演あります。NHKのドラマ第二部が始まる前に一度勉強してみてはいかがでしょうか?

それにしてもフォーラムの【司馬遼太郎の本当のかたち】はやや拙速でしたかね。。。。



立川九条の会 学習講演会
『坂の上の雲』と司馬史観

日時:2010年2月19日(金) 19:00〜

場所:立川市柴崎学習館(旧中央公民館)

講師:中村政則 一橋大学名誉教授

入場無料


=================================


東京都歴史教育者協議会 第43回研究集会

記念講演 
『坂の上の雲』と歴史教育の課題


日時:2010年2月28日(日) 9:30開場 10:00開会

場所:桐朋中学高等学校

参加費:会員 学生 500円  一般 700円

講師:中村政則 一橋大学名誉教授

================================

『坂の上の雲』と司馬史観
〜中村政則さんと語る〜


日時:2010年3月13日(土) 13:00〜

場所:府中ルミエール(市立図書館)

講師:中村政則 一橋大学名誉教授


『坂の上の雲』と司馬史観

『坂の上の雲』と司馬史観

  • 作者: 中村 政則
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2009/11/14
  • メディア: 単行本






ラベル:講演会
posted by フォーラム色川 at 23:05| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

渡辺 治教授 退官記念講演のお知らせ


諸君、最後の講義だ。


演題:「民主党政権と新自由主義(仮題)」


日時:2010年1月29日(金) 午後4時〜6時(開場3時半)


会場:兼松講堂(西キャンパス内)


参加費:無料
ラベル:講演会
posted by フォーラム色川 at 21:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

『週刊金曜日』PRESENTS vol.19 in Asagaya/Loft A

「どうする、どうなる民主党連立政権」 

――総選挙から1カ月――
 
 8月30日の総選挙で民主党が勝利するとの報道が多い。政権交代でなにが起きるのか。新政権は山積する国内外の課題にどう取り組むべきなのか、徹底的に話し合う。

【出演】
新衆議院議員(当選後に交渉)
司会:佐高信(『週刊金曜日』発行人)

【入場料】
前売¥1500 / 当日¥2000(共に飲食代別)
※定期購読者は前売・当日共に500円引き。当日、自宅に届いた(宛名が付いた)9月25日号を持参下さい。

電話予約はAsagaya/Loft A(電話03-5929-3445)
WEB予約は下記URL迄。
(WEB予約、電話予約、当日券の順で入場)

【問い合わせ】『週刊金曜日』編集部(伊田)
電話03-3221-8527
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/reservation.php?show_number=210
ラベル:講演会
posted by フォーラム色川 at 20:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

緊急シンポジウム ウイグルで何が起きているのか?

緊急シンポジウム ウイグルで何が起きているのか?

【日時】

7月26日(日)
開場18:15 開会18:45


【場所】

国立オリンピック記念青少年総合センター
センター棟4Fセミナーホール(417)


【資料代】

2千円

【主催】

日本ウイグル協会 イリハム・マハムティ


***************************************************************

2009年6月26日、中国広東省の玩具工場で6000人の漢人が200人のウイグル人労働者を襲撃する事件が起こりました。

事件の現場では、警察が5時間以上虐殺行為を放置し、中国政府は事件をまったく報道しようとせず、犯罪者を逮捕しようとも事件を究明しようともしませんでした。

世界中のウイグル人がその虐殺事件を知ったのはインターネットにあげられた事件の動画や掲示板への書き込みで、それは事件に関わった中国人たちが「ウイグル人を殺してやった」と喜び自慢する、あまりにも残酷な内容でした。

その事件に抗議するために7月5日、中国ウイグル地域ウルムチのウイグル人大学生が中国政府に抗議するデモを行い、多くのウイグル人がそれに賛同しました。

しかし、中国政府は平和的な抗議デモを武力鎮圧し、電話、インターネット、報道、全ての情報を規制。ウルムチでそして他のウイグル地域で何が起きているのか分からない状況が現在も続いています。

たくさんの死者、逮捕者、強制連行されたウイグル人たちの安否は分からない状況です。それだけではなくウイグル地域や中国全土に住むウイグル人が安全に生活できているのかどうか、確認するのは難しい状態です。

中国政府は漢民族が被害者であり、ウイグル人は暴徒だ、テロリストだと嘘の情報を世界に伝えています。

私たちは中国政府が行ってきた大量虐殺と人権弾圧の歴史について知っています。何故ここまで悲惨な事件が中国によって繰り返されなくてはいけないのか?

私たちは現在入っている今回の事件の情報を中心に、真実を世界に伝えるためにシンポジウムを行います。


日本ウイグル協会
http://uyghur-j.org/urumqi_symposium_090726.html
posted by フォーラム色川 at 19:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

週刊金曜日presents

「 永 田 町 激 震 」



日時:2009/7/29(水)

場所:阿佐ヶ谷ロフトA

東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-36-16-B1

【出演】
佐高信(『週刊金曜日』発行人)ほか
豪華ゲスト

OPEN 18:00 / START 19:00
予約¥1,000/当日¥1,500(飲食代別)
ウェブ予約、電話予約受付中!  TEL 03-5929-3445
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/reservation.php?show_number=158
ラベル:講演会
posted by フォーラム色川 at 18:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

フォーラム色川の会員の方がお話するそうです

フォーラムの会員の方でフォーラム色川の講座の告知などをブログで行っていただいていますHN「酔流亭」さんが7/1にレポートを行うようです。ブログの文章を貼り付けておきます


***************************************************************

7月1日(水)夜6時45分から。

HOWS(本郷文化フォーラムワーカーズスクール)というところの2009年度前期講座。

『日本労働運動の実践的課題』というテーマのうち「いま郵政現場はどうなっている?」という課題で報告します。

この講座の本科生・聴講生を前に話すことになるようですが、一般参加は受講料1500円とのことです。

酔流亭が1時間15分ほど話して、そのあと討論ということのよう。
どうなるやら、戦々恐々。

会場は、ここ。地下鉄の本郷三丁目駅からが近そう。
HOWS(本郷文化フォーラムワーカーズスクール)
文京区本郷3−38−10 さかえビル2階
  03-5804-1656

酔流亭日乗ブログ
http://suyiryutei.exblog.jp/tb/11387093

HOW HP
http://www3.ocn.ne.jp/~hows/

HOW 7月の講座内容
http://www3.ocn.ne.jp/~hows/july.html

ラベル:講演会
posted by フォーラム色川 at 18:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

『週刊金曜日』PRESENTS vol17 in Asagaya/Loft A

09年版買ってはいけない

世の中は、毒や危険なモノ、不要なモノであふれている。しかも、もうすぐ体細胞クローン牛や豚が店頭に並ぶ可能性が高まっている。

 私たちは何を食べてはいけないのか。食品表示のどこを注意してみればよいのか。米国や大企業寄りの政府が適正な規制をしないなら、私たちは自己防衛するしかない。

 人気商品を実名で批判した金曜日の『買ってはいけない』は、シリーズ合計が232万部を突破し、社会現象となっている。最新版発刊を機に、筆者たちが最新情報をお伝えする。

【出演】(予定者を含む)
天笠啓祐(科学ジャーナリスト)
垣田達哉(食品表示アドバイザー)
境野米子(生活評論家)
渡辺雄二(科学ジャーナリスト)
司会:佐高信(『週刊金曜日』発行人)

OPEN 18:00 / START 19:00
予約¥1,500/当日¥2,000(飲食代別)
ウェブ予約・電話予約受付中!
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/reservation.php?show_number=112
ラベル:講演会
posted by フォーラム色川 at 20:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

メーデーと憲法、フォーラムの講座に関係ある番組のご紹介

NHK教育 【視点論点】
『補正予算と非正規雇用対策』

放送 2009/5/1 21:50〜

【出演・・・・反貧困ネットワーク事務局長 湯浅 誠】

視点論点HP
http://tv.yahoo.co.jp/program/5839/?date=20090501&stime=2150&ch=8208

*****************************************************************

NHK総合 【シリーズ JAPANデビュー】

『第2回 天皇と憲法』

放送 2009/5/3 21:00〜22:13

日本が近代国家の骨格ともいうべき憲法を初めて定めてから120年。大日本帝国憲法は、プロイセン憲法などを参考に「立憲君主制」を採り、当時の世界からも評価されていた。

しかし、19世紀帝国主義から第一次世界大戦を経てうねる時代の流れの中で、日本はその運用を誤り、立憲体制を瓦解させてしまう。

一つは、議会を担う政党が党利党略に走って政策や理念を忘れ、軍部の肥大化を助長したことに原因がある。さらには、天皇を絶対視する思想が先鋭化し、統帥権を盾に取った軍部が政治を主導していったことが挙げられる。

國學院大學には、憲法起草者の法制官僚井上毅(いのうえ・こわし)が残した6000点を超える資料が保存されている。

ドイツなど諸外国に残された資料も掘り起こし、どのように大日本帝国憲法が制定されたかを分析。

さらに、政党政治の自滅と天皇絶対主義の国体論の激流を、これまで紹介されていない資料によって描き、大日本帝国憲法下の政治体制がどのように崩壊したかを検証していく。

番組には、京都大学の山室信一教授、東京大学先端科学技術研究センターの御厨貴教授、評論家の立花隆さん、の3人の論客が出演。

NHKスペシャルHP
http://www.nhk.or.jp/special/onair/090503.html
ラベル:社会 政治 歴史
posted by フォーラム色川 at 12:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

人によっては大型連休中だそうです、がその前に2009

補正予算はなんだかんだといっても既成事実にあぐらをかいて【イノベーション(革新)】できない企業を守るだけの経済政策な訳ですが、そんな中与党側からは憲法審査会の立ち上げだの、集団的自衛権の例をみない拡大解釈などが行われています。

麻生首相 集団的自衛権行使の解釈変更を本格検討へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090424-00000520-san-pol

なんとなく改憲に関しては凪の状態っぽい雰囲気ですがさすがは【霞ヶ関】と【永田町】、こういった時でもゆる〜く改憲へのすり足前進を怠っておりません。(勤勉なこってちっ(怒った顔)

さて、そういった中でエスタンブリッシュメントが9条と同じくらい改憲したがっている25条【生存権】についての番組がNHK教育で憲法記念日に放送されます。

アメリカ軍のリクルーターは貧困層の学生に甘い言葉で軍隊への就職を斡旋しています。

生存権がないがしろにされ改憲されることは、9条を守る外堀を埋めることにつながり、実質的な9条改憲につき進むと思います。

是非、ご覧いただければと思います。

****************************************************************

NHK教育 ETV特集

『今、憲法25条“生存権”を考える』
〜対論 内橋 克人 湯浅 誠 〜

放送 2009/5/3(日) 22:00〜

5月3日、62年の記念日を迎える日本国憲法に、制定時、国会での審議の中で日本人自身の発議によって加えられた条文がある。
「第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」

“生存権”を個人の権利として明確に定めたこの条文は、生活保護など社会の「セーティーネット」を整備していく基準となり、朝日訴訟(1957年)など生存権をめぐる裁判などを通じて、国民生活の中に定着したかに思われてきた。それは軍事国家から決別した日本社会の向かう新たな方向を指し示すものだった。

ところが、昨年来の世界金融危機で、「派遣切り」により失職する労働者は15万人を超えると予想される中、職や住む場所を失い、生存そのものの危機に直面する人が続出し、セーフティーネットが機能していない現実が露呈。「健康で文化的な最低限度の生活」を保障する憲法25条が有名無実となる危機に直面している。

憲法記念日 ETV特集は、二人の論客を迎え、憲法25条の誕生から現在に至る62年を検証し、危機打開の道を探る対談を行う。

出演は、貧困者の生活相談活動に取り組み、昨年末「年越し派遣村」村長にもなった湯浅誠さん(40)と、経済評論家として90年代から派遣労働などへの規制緩和に警鐘を鳴らし続けてきた内橋克人さん(76)。この現実をどう捉えるのか?危機は乗り越えられるのか?今こそ憲法25条の存在意義を見つめ直すべきではないか?語り合う。

ETV特集HP
http://www.nhk.or.jp/etv21c/index.html
ラベル:社会 政治 憲法
posted by フォーラム色川 at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

自由と生存のメーデー2009

自由と生存のメーデー09
【60億のプレカリアート】

貧しいものが憎しみあい争いあい、
殺しあう世界を終わらせ、


パンと薔薇を奪い返そう


不安定な生を強いられる
60億人の仲間たちの想像/創造は
すでに始まっている


まともに暮らすために、全てをよこせ

★ 5月1日 「ムービーメーデープロジェクト--自由と生存のメーデー09前夜」

[時間] 19時30分-23時30分
[場所] Asagaya Loft A (杉並区阿佐谷南1−36−16−B1)
[交通] JR中央線阿佐谷駅パールセンター街徒歩2分
[内容]

○第1部「『黄金の旅団と路上の星』ワールドプレミア」

2008年「ゴールデンメーデーウィーク」に全国の独立系メーデーを旅した「黄金の旅団」の記録を上映し、監督・出演者+ゲストによるトーク。

出演:朴ゆん(映画『黄金の旅団と路上の星』監督)/yoshiya(黄金の旅団・カンガルー担当)/たま(黄金の旅団に乗った野良猫)/鈴木剛 a.k.a QT(フリーター労組副執行委員長)/松本哉(素人の乱5号店店主)
※ミラノ、ソウルのメーデー中継あり

○第2部「映像の力/悲惨な<自由>」

労働者運動・社会運動にとって役割は増しつつある映像。その可能性と限界、と同時にメディアアクティビストたちが抱える困難を切開するトークセッション。

出演:イルコモンズ/藤井光(ムービーユニオン)/園良太(フリーター労組)

[チャージ] 1500円(前売 1000円)
Asagaya/Loft A 電話予約:03-5929-3445


★ 5月2日(土)「六十億のメーデー集会」

[時間] 14時半-21時(14時開場)
[場所] 東京ウィメンズプラザ・ホール(東京都渋谷区神宮前5−53−67)
[交通] JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅下車徒歩12分
[内容]

○15時-16時半 「居住」をめぐるパネルディスカッション
求めるのか、奪うのか、作るのか。「居住」をめぐるさまざまな論点を話し合うディスカッション。

パネル:稲葉剛(住まいの貧困に取り組むネットワーク)/中島和之(山谷争議団・反失実)/菊地謙(「自由と生存の家」実行委員会)

○17時-18時半 自由と生存のワークショップ
それぞれに身体と頭を動かして、民主主義と生存とたたかいを経験する。

ブース:民主主義の実践/生活保護取得/労働組合の作りかた

○19時-20時半 「生きることは『迷惑』か!?」ラウンドテーブル
全国の独立系メーデーをたくらむ人々のほかに、労働組合も労働組合ではないモノも集合。生きることが
「迷惑」とされ退けられる社会について議論する。

出演:多数

★ 5月3日(日)「プレカリアートサウンドデモ」

[集合] 17時半 [出発]17時45分
[場所] 宮下公園 渋谷を一周!
[交通] JR渋谷駅東口から明治通りを原宿方面へ徒歩3分

<アフターパーティー>
19時宮下公園


60億のプレカリアート・自由と生存のメーデー2009
http://mayday2009.altserver.org/trackback.php/20090409130148187

posted by フォーラム色川 at 18:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

週刊金曜日』PRESENTS スペシャル版 in LOFT/PLUS ONE

「検察の暴走を許すな」

【出演】
青木理(ジャーナリスト)
石坂啓(『週刊金曜日』編集委員)
佐高信(『週刊金曜日』発行人)
佐藤優(作家、起訴休職外務事務官)
鈴木宗男(衆議院議員、新党大地代表)
ほか、国策捜査の被害者が熱く語る

OPEN 18:30 / START 19:00
予約¥1,500 / 当日¥2,000(飲食代別)
※以下URLにて予約受付中
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/reservation/reservation.php?show_number=36
posted by フォーラム色川 at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

『月刊日本』『週刊金曜日』共同講演会

貧困とテロ、クーデター

日時:2009年 4月 8日 (水)
午後7時〜午後9時 (午後6時30分開場)


場所:なかのZERO小ホール
東京都中野区中野2-9-7 電話03-5340-5000(代)


資料代:1000円

雨宮処凛(作家、『週刊金曜日』編集委員)
佐高信(評論家、『週刊金曜日』発行人)
佐藤優さん(作家、起訴休職外務事務官)
山崎行太郎さん(文藝評論家)

進行
青木理さん(ジャーナリスト) 


米国発の金融不況が世界を覆っている。規制緩和によって非正規雇用者が急増していた日本国内では、「派遣切り」によって仕事どころか、社宅を追い出されて住むところを失う人々が続出している。

厚生労働省の2月末の発表では、昨年10月から今年3月にかけて職を失う非正規労働者は15万7806人にも達する。

 広がる絶対的貧困は、昭和初期(1930年代)の世界恐慌を思い出させる。

それは、井上準之助・前大蔵相たちが射殺された血盟団事件、犬養毅首相たちが暗殺された五・一五事件などに代表されるテロとクーデターの時代でもあった。政治に絶望した人々がテロやクーデターに走ったのだ。

 昨年、元派遣労働者による秋葉原無差別殺傷事件が起きた。元厚生事務次官の殺害事件ではメディアはこぞって「テロ」を疑った。われわれは今後、どのような時代を迎えるのか。また、それにどう立ち向かうのか。左右の論客が胸襟を開いて徹底討論する。
ラベル:講演会
posted by フォーラム色川 at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

『週刊金曜日』PRESENTS vol15 in ASAGAYA/LOFT A

「君が代」処分にNO!

風化させてはいけない�思い�がある。
忘れてはいけない�行為�がある。

「日の丸・君が代」をめぐる闘争がそうだ。「日本人なら国旗・国歌を敬うのは当然」などという人は、歴史に対してあまりにも無知、傲岸ではないのか。学校という身近で日常的な場所から、「思想及び良心の自由」(憲法19条)が殺されようとしている。

●第1部 18時30分〜20時00分
『あきらめない―続・君が代不起立』
(2007年〜2008年抵抗する教員たちのドラマ、75分)上映
●第2部 20時15分〜22時 トークイベント


【出演】
根津公子(東京都教職員)
木附千晶(ジャーナリスト)
松尾ゆり(杉並区議)
市民団体メンバーなど。
【進行】
吉田亮子(『週刊金曜日』編集部員)


OPEN 18:00 / START 18:30
前売¥1,500 / 当日¥2,000(飲食代別)
下記URLにてWEB予約受付中(電話予約03-5929-3445もあり)

当初STARTが19:00でしたが、30分前倒しになりました。
ご了承ください。

http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/reservation.php?show_number=70

ラベル:講演会
posted by フォーラム色川 at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

GWは丸の内/北陸でクラシックを 2009

○ラ・フォル・ジュルネ
『熱狂の日』音楽祭2009
〜バッハとヨーロッパ〜

オープンステージ2.JPG

音楽キオスク1.JPG

東京国際フォーラム5/3〜5/5
丸の内周辺エリア 4/28〜5/5

公式Hp
http://www.lfj.jp/lfj_2009/


○ラ・フォル・ジュルネ金沢
熱狂の日』音楽祭2009
〜モーツァルトと仲間たち〜

金沢県立音楽堂/金沢市アートホール5/2〜5/4
北陸三県(福井、石川、富山) 4/28〜5/4

公式Hp
http://lfjk.jp/index.html


朝日新聞では掲載されていない(らしい)クラシックの音楽祭です。
フォーラムスタッフは5/4に遊びにいく予定です。みなさんとお会いできることを楽しみにしております。

昨年の東京の模様は
若葉の下の“クラシック革命”
http://firokawa1996.seesaa.net/archives/20080630-1.html

5/4 熱狂の日
http://firokawa1996.seesaa.net/article/96180494.html
ラベル:芸術探訪
posted by フォーラム色川 at 18:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

勝手に倒れるな 倒させろ!

麻生を倒せ!
ないかくだとうデモ 2ndトライ

日時:2009/3/8 14:00〜

場所:新宿 大久保公園
(新宿歌舞伎町2-43 西武新宿駅3分大久保病院ウラ)

『麻生を倒せ!ないかくだとうデモ』実行委員会
http://asou.taose.jp/

ないかくだとうデモ2009.2.8 YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=tf53cbC5vwg
ラベル:政治
posted by フォーラム色川 at 18:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

週刊金曜日Presents

週刊金曜日Presents
パ レ ス チ ナ を考える

昨年12月27日から23日間に及んだイスラエル軍のガザ攻撃で、
パレスチナ人の死者は1300人を超えた。悲惨な状況の原因を
さぐり、どうすべきかを問う。

【出演】近日発表

OPEN 18:00 / START 19:00
予約¥1,500/当日¥2,000(飲食代別)
ウェブ予約/電話予約受付中!
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/
ラベル:講演会
posted by フォーラム色川 at 19:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

『九条の会』のアピールを広げる科学者・研究者の会 「発 足 4 周 年 記 念 の 集 い」

日時  2009年3月8日(日)  開場 12:30, 開会 13:00   終了 17:00(予定)
会場  明治大学駿河台キャンパス リバテイ-タワ- 1階 1011教室
   東京都千代田区神田駿河台1-1
  (JR御茶ノ水駅・御茶ノ水橋側出口より3分)

第1部 13:00〜14:50
 ・開会・歌 (13:00〜)
 ・記念講演(13:20〜)
     講演 益川敏英さん( 京都産業大学教授・物理学)    

「人類に役立つ科学の発展と平和の確立を願って」

第2部 15:00〜17:00
 ・事務局報告・各分野の運動の報告と交流
 ・これからの運動の進め方について討論など
交流・懇親会 17:30〜
 会 場:  明治大学(駿河台)リバテイ-タワ- 23階
 参加費:  3000円 (学生・院生 1000円)

連絡先 :『九条の会』のアピールを広げる科学者・研究者の会(九条科学者の会)
      〒113-0034 東京都文京区湯島1-9-15茶州ビル901 ;FAX/TEL 03−3811−8320

9条科学者の会HP
http://www.9-jo-kagaku.jp/
ラベル:講演会
posted by フォーラム色川 at 18:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

『週刊金曜日』大新年会

『週刊金曜日』大新年会

詳細未定
OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥1,500/当日¥2,000(共に飲食代別)
web予約、電話予約12/19より受付開始
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/reservation.php?show_number=34

※ 詳細未定となっていますが、昨年は新編集委員の雨宮さんの紹介などのトークでしたので、今年も新編集委員の宇都宮さん、田中さん、中島さんの出演があるのではないかな〜と思っています。

個人的には中島さんの生トークを聞けることは楽しみです。
ラベル:講演会
posted by フォーラム色川 at 18:07| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

WORLD PEACE NOW - ガザに光を!パレスチナ・アクション - Vol.75

緊急 NGO共同行動のご案内
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
ガ ザ に 光 を !
即時停戦を求めるピースパレード&シンポジウム

★1月10日(土)に緊急開催★
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

2008年から開始されたイスラエル軍によるガザ地区への大規模な攻撃は、新年になってもますます強まり、これまでに伝えられた犠牲者は多数の子どもを含んで550人を越えています。今後もイスラエルは停戦する気配はありません

150万人のガザ地区の人々は、これまでもイスラエルの封鎖によって、医療や食料、燃料の不足に苦しめられていました。今度はその人々の上に爆弾が落とされています。

この人道的危機を前に、これまでパレスチナ問題に様々な形で関わってきたNGOが共同で、この軍事行動への抗議の意志を示し即時停戦を求めるピースパレードとシンポジウムを行います。

皆さんもぜひこのアピールに加わってください。たくさんの声が、この惨状を変える力になります。

────────────────────────────────
開催日:2009年1月10日(土)
────────────────────────────────

■プレイベント
12:30上映会『パレスチナ1948NAKBA』(監督 広河隆一)
場所:増上寺 慈雲閣(都営三田線「御成門」駅から徒歩3分)
http://www.zojoji.or.jp/map/index.html
共催:浄土宗平和協会
(開場:12:00)(詳細計画中)

■ピースパレード
15:30「芝公園23号地」集合
http://soccerunderground.com/blog/archives/siba.jpg
(都営三田線「御成門」駅A1出口から徒歩5分。東京タワー近く。
案内スタッフがおります)
16:00出発、パレード開始
(芝公園から六本木方面に向けて歩きます)
17:10「六本木三河台公園」にて終了。キャンドルで祈りを捧げます。(日比谷線・大江戸線「六本木」駅6番出口から徒歩2分)

★パレードのテーマは「ガザに光を!」。
ペンライトや懐中電灯などの光るものをぜひ持参ください。

■シンポジウム
【時間】18:30〜20:30
【会場】聖アンデレ教会
【アクセス】東京メトロ日比谷線「神谷町」駅1番出口から徒歩10分
(神谷町駅はパレード終了地最寄の六本木駅から1駅)
【住所】東京都港区芝公園3-6-18 TEL 03-3431-2822
【地図】http://www.nskk.org/tokyo/church/map_html/andrew_m.htm
【参加費】無料
【内容】・リレートーク:池田 香代子さん
(『世界がもし100人の村だったら』再話者)
広河 隆一さん(ジャーナリスト)
パレスチナに関わるNGOのアピール 他
・現地ガザからの声(電話録音)(予定)

────────────────────────────────────
■主催:1・10 ガザに光を! ピースパレード実行委員会

■呼びかけ団体:
特定非営利活動法人 アーユス仏教国際協力ネットワーク
社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター(JVC)
日本山妙法寺
日本聖公会東京教区「エルサレム教区協働委員会」
日本パレスチナ医療協会
日本YWCA
特定非営利活動法人 パレスチナ子どものキャンペーン
パレスチナの子供の里親運動
ピースボート
平和をつくり出す宗教者ネット
『1コマ』サポーターズ
────────────────────────────────────

<お問い合わせ>
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター(JVC)
東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル6F TEL 03-3834-2388/FAX 03-3835-0519
http://www.ngo-jvc.net
info@ngo-jvc.net
(パレスチナ事業担当 藤屋、 広報担当 広瀬)

ピースボート 電話:03-3363-7561 http://www.peaceboat.org/index_j.html
日本YWCA 電話:03-5367-1872 http://www.ywca.or.jp/home.html

●JVCはガザ緊急医療支援を開始しました。最新情報はこちら●
http://www.ngo-jvc.net/jp/projects/palestine/200812gaza.html

※一人でも多くの方のご参加をお待ちしています。
ぜひお知り合いにお声をかけてください。
当日のボランティアも募集中

==========================
★ガザ封鎖解除署名、お済みになりましたか??
===========================

12月1日から継続しているガザ封鎖解除を求める署名、
あなたはお済みになりましたか??

今回の軍事侵攻が始まる前に開始したNGO共同の署名は、
現在も継続中です。

封鎖によって医薬品も救援物資も搬入ができず、
燃料不足や停電により負傷者の治療も困難です。
戦火に追われた人々が逃げていくこともできません。

ぜひ、まだの方は、インターネット上から、署名ください。
http://www.shomei.tv/project-433.html

携帯電話からの署名も可能です。
http://www.shomei.tv/m/project-433.html

署名TVでは、現在の署名者の数がわかります(1500人を超えました)。
呼びかけや賛同に新たな団体が加わっています。

毎日100人ずつ増えています。ネット上にある他の署名者のコメントに
うなずいたり、知り合いの名前を発見するかもしれません。
なお署名そのものは実名でお願いしますが、ネット上では匿名も可能です。

================================
★ウェブアクション by アムネスティ
「閉じ込めないで! 殺さないで!」
パレスチナ・ガザ地区への違法な攻撃の即時中止を
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=2141

電子メール(だけ)ではなく、アピールハガキや手紙を送りたい方は、
こちらのサイトの例文、宛先をご利用ください。

▽アムネスティ広島グループサイト内
ガザ地区危機対応に御協力下さい!
http://ww3.enjoy.ne.jp/~snoma/gazacrisis.htm
==================================

★募金
==================================
日本国際ボランティアセンター(JVC)

パレスチナ・ガザ地区への緊急支援にご協力ください
●クレジットカード募金も受付中!●
http://www.ngo-jvc.net/jp/projects/palestine/200812gaza.html
==================================
ガザ緊急募金にご協力を

今ガザへの物資の搬入は閉ざされていますが、さまざまな試みがなされています

パレスチナ子どものキャンペーンでは、現地や海外のNGOと協力して、可能な限り
の支援活動を模索中です。
http://www.giveone.net/cp/pg/TopPage.aspx

==================================

ラベル:講演会 国際
posted by フォーラム色川 at 18:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他インフォーメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。