2007年10月11日

フォーラム色川からのお知らせ(10/11)

┌────────────────────────────────┐
│フォーラム色川 秋のスペシャル・フィールドワークのご案内 │
└────────────────────────────────┘


 拉致も従軍慰安婦も
 ここにつながっているのか!


〜日本と北朝鮮・韓国の交差する現場を見るツアー〜


 フォーラム色川の講座「現代史を読む」は、みなさまのおかげで17回を数えます。憲法や東京裁判、靖国問題など、常に時代を読みつつ進めてきました。
 
さて、次回からは本格的に、新たなテーマ「拉致問題・従軍慰安婦問題を私たちはどうとらえるか」に取り組みます。
 
 そこで、まずは「フォーラム色川名物」ともいえるフィールドワークを実施したいと思います。

 今回は東京都内の、日本と北朝鮮・韓国が交差する現場を歩きます。現在、行き先を選定していますが、今のところの予定コースは次の通りです。


●金大中事件のホテル
●朝鮮学校
●朝鮮総連関係の施設
●映画「パッチギ2」の撮影現場
●新大久保コリアンタウンの焼肉・マッコリパーティー(予約済み)

いつもそうですが、フォーラム色川の講座は、歴史的な深刻なテーマを、きちんと本格的に取り上げて研究しますが、同時に、いつもフットワーク軽く現在とまじわりつつ進めます。フィールドワークはそのためのものです。楽しみつつも真正面から取り組むましょう。


●日  時 2007年(平成19年)11月10日(土曜日・ちなみに仏滅) 集合時間はAM10:00

●集合場所 地下鉄(東京メトロ)九段下駅下車 3B出口(地上に出て下さい)

●コリアンタウンパーティー(新大久保・午後5時半から予定)は20名で予約済みです。参加希望の方は、必ず、当日前までにご連絡ください。予算は3000円くらいです。

●連絡先 安東携帯(090−4914−4597)
     伊藤携帯(090−5770−7707)
posted by フォーラム色川 at 23:13| Comment(2) | TrackBack(1) | フォーラムインフォメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スタッフの皆様、おつかれさまでした。
とても有意義な一日になりました。
枝川朝鮮学校の校長先生の話は、色々と考えさせらるものがありました。
Posted by 大使 at 2007年11月11日 00:01
大使さん
この度は、雨の中ご参加ありがとうございました

本当に有意義な1日だったと思います

僕らよりも本当に大変な方々が、あれだけ前向きに『今』を歩んでいるのを見聞して心が熱くなりました

一歩前にでることがどれだけ大切なのか
実感したフィールドワークでした
Posted by スタッフ at 2007年11月12日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

フォーラム色川のフィールドワークに参加する
Excerpt: 今日はフォーラム色川主催のフィールドワークに参加した。 今回は、日本と北朝鮮・韓国の交差する現場を見るツアーということで、東京都内の日本と北朝鮮・韓国が交差する現場を歩いた。 コースは、金大..
Weblog: 大使の客間
Tracked: 2007-11-11 00:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。