2008年11月29日

11/28週刊 金曜日トークライブレポート

【スタッフの独り言11/29】

月1のトークライブ企画ももう11回目
私自身は計9回参加させていただいております。(暇人ですな、家から近いし)

今回は、流通最大チェーン『セブン・イレブンの正体』について。
メジャーなことなのでもうちょっとお客がいると思いましたが、ちょくちょく見かける人たちは見当たらず、まったく知らない客層になっていました。

編集長.jpg

さて、始まりは編集長とお店のスタッフさんとの『掛け合い枕』。
まずは発送が始まった裁判員制度について。『金曜日』はこの制度を反対の立場だということ。
死刑廃止論者のところにはこないだろう。などなど

次に本論のセブン・イレブン。編集長個人は日参で足を運ぶが買いに行くわけではなくセブンの本社が悪さするのか見張りにいくとのこと。

特にセブン・イレブンはメディアに多くスポンサーを行っているので、ほとんどのマスコミ、テレビはその悪さについて何も報道しない。という話をされてパネラーを呼ばれました。

北野弘久.jpg

その中の北野先生がセブン・イレブンの限りなく詐欺商法に近いことをやって、『本部だけが儲かる』仕組みをつくっていることレジュメを使って説明されました。

今年の夏に裁判で勝利した中で、問題にした8つの点を話されました。
セブン・イレブンの会計システムがその諸悪の根源だということ。

(会計の話になって申し訳ありません)
セブン・イレブン本社は売上総利益の47l〜70l代までをマージンとしてとっていくということらしいのですが、その利益を計算するのに売上原価というものを出すのですが、その中に商品の廃棄損などを含めないで計算してくるということなのです。
(基本的に会計および税務上は商品棚卸の廃棄損は売上原価に含めることが常識になっています)

売上総利益(粗利、荒利益、粗利率)とは
http://homepage3.nifty.com/domex/business/yogo_arari.htm

棚卸資産の廃棄損の計上区分
http://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-23051/

セブン・イレブン本社としては、売上総利益が上がれば上がるだけ自分取り分が増えますので含めないで計算しているということ。

私個人も会社で実物の会計処理に携わっているので、セブン・イレブンがやっている会計処理はおかしいし、そのカラクリでは、セブン・イレブンが大儲けする仕組みになることがよくわかりました。

また、セブン・イレブンの本社はオーナー(彼らはセブン・イレブンの社員ではなく独立した個人事業主です)に対して請求明細書を提示しないということです
これにも正直驚きました。それではビジネスとしての信頼関係もあったものではないと思います。

店長さんの話を聞いた中で驚いたのは、独立した個人事業主のオーナーなのにレジから税金などの支払い行為を行ったらFC(オフィスカウンセラー=経営相談員)が数名飛んできて営業妨害になるにも関わらず、1日中レジを監視しているということでした。

宮城店長.jpg

もしレジからの支払い行為が違法なのであれば、それこそ相当に警察や法的な手段をとればいいのに、そういった本社の輩を連れてきて店舗の自由を奪うやり方なんかは完全にアウトローの組織がやることだな、と恐怖感を覚えました。

またおでんを本部側は売れと命令するという話をされて、よくよく考えればお弁当、おにぎり、おでんなど傷みの早いものを仕入れさせれば仕入れさせるほど、本部が儲かる仕組みになっているとこがあざとい商売だと思いました。

函館店長.jpg

その中で北海道の店長の方が廃棄損をなくすために、『1円ハイキ』ということをやったらしいのですが(要は閉店間際の値引き売りですね)、たちまちFCがすっ飛んできて全て廃棄損にさせたそうです。トークライブでは福島のある店舗ではいまでも半額セールをやっていてちゃんとそれで利益を出しているという報告もありました。

今回の話の中でわかったのですが、現在ほとんどのセブン・イレブンが24時間営業だと思いますが、それは強制的な力関係でやらされているということでした。

宮崎店長.jpg

ライター.jpg

そういった意味では、セブンイレブンのオーナーは独立した個人事業主ではなく『名ばかり経営者』であると参加された店長から話されました。


とあるAV男優が
“金を儲けるには寝ないで働くか、悪いことをするしかない”といっていましたが、まさに日本の大企業、トヨタ、三菱、松下、セブン・イレブンなど誰かが不幸になることによってその生き血を吸って世界にはばたく企業になったのだと思い知らされたトークライブでした。

セブン・イレブンの各店舗のオーナーが個人個人ではなく、横のつながりを作って現状を変えていき、本当に自分の店舗がよくするために精一杯経営努力ができるようになることを流通、小売に携わる一人として感じました。

セブン-イレブン経営被害者の会
http://ameblo.jp/711saiban/
ラベル:経済 講演会
posted by フォーラム色川 at 22:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム スタッフの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。