2008年11月26日

最近の竹中ちゃんを観て

【スタッフの独り言11/26】

ここのところこんな話題が続いていますがどうかご了承ください。

最近、何かとコメンテーターで情報番組に出てきていますし、よくわからない勉強法(あ、いや勉強法のイメージとしては悪くないですが、でも竹中先生が『今』出版する本ですか?)の本なぞ出版していい気になっている竹中先生です。

彼のコメントを聞いていて特に気になるのは、現在の日本の景気後退が“改革を中途半端にして徹底していないからだ”とか“格差、格差と言われているが、格差は構造改革前からあったのだ”という論調を発言していたと思います。

少なくとも10年ほど前、彼がETVなどで発言していたときは“競争によって経済、社会を活性化させるのは必要だが、敗れたものにはセーフティーネットで保護すればいい”ぐらいの取ってつけたようなコメントはしていたのですが、今では彼から【セーフティーネット】という単語すら漏れることはないです。

規制緩和が進み、競争が激しくなっていくなかで【セーフティーネット】は整備されないばかりか、政府や地方公共団体はその【網み目】を狭くして、多くの人たちを取りこぼし苦しめています。

竹中先生の構造改革は彼が言うように、セーフティーネットを除いた(縮小する)構造改革であるので明らかに中途半端です。一介の御用経済学者である彼自身にそこまで構造的で多元的な社会システムが作れるとは思いません。

セーフティーネットという言葉を忘れ“格差は以前からあったのだ”という強弁をする竹中ちゃんをものすごく傲慢だと思ったこのごろでした。

下記はNBに掲載された竹中先生のサブプライムについての講座です。
緊急開講 竹中平蔵特別ゼミナール
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20081113/177183/

正直後だしジャンケンというか、ご都合主義だな〜というのが感想でした。
ラベル:経済
posted by フォーラム色川 at 18:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム スタッフの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。