2008年11月14日

講座「現代史を読む」第25回のご案内

 緊急特別セミナー  

品川駅前の京品ホテルに行って、ホテル存続のために頑
張っている人たちの声を聞こう!


“利益はあっても、「マネーゲーム」のあおりで解雇される時代とは何だ!

 日 時 2008年12月6日(土)午後2時〜
         (集合午後1時半 JR品川駅中央改札)
 会 場 京品ホテル会議室!(品川駅前) 
 特別講師 島崎 由喜男 氏(東京ユニオン書記長)

リーマン.jpg
 品川駅に立つと、プリンスやパシフィックのホテルの前に、もう少し小さい、しかし格調あるホテルがあります。
 
新幹線が品川に停まるようになってからは、このホテルの営業も好調で、毎年7、8千万円の利益が出ていました。

しかしある日、ホテルの従業員たちは、事前に何の説明もないまま、「従業員を全員解雇し、京品ホテルを廃業することで債権者との間で合意した」と告げられました。

 しかも、ホテル経営者・小林誠社長は、京品ホテルの利益を、債権者であるサンライズファイナンスに利息として払ったといいます。いったい、利益を上げているホテルの収益を全部つぎ込むほどの債権とは何でしょう。

いったいどこでマネーゲームをしていたのでしょうか。
 
しかし、毎日ホテルで働いていた従業員たちは、そんな無法に屈していません。すでにテレビや新聞などのメディアでくり返し取り上げられているように、従業員たちはホテルのレストランや売店などを自主的に営業し、ホテル側に対抗して泊まり込んで営業存続のために闘い続けています。
 
バブル崩壊以後、日本の経営者の愚かでみじめで身勝手な姿を、わたしたちはいやと言うほど見てきました。

無責任なグローバリゼーションのなれの果ての世界大恐慌前夜ともいわれる現在でも、世界的に経営者たちはさっさと自分の取り分だけむしりとって、会社も銀行も放り投げています。残された従業員には見向きもせずに。

中には、「あんまり失政(厚労省)について騒ぐと、広告を出さないぞ」と恫喝する大自動車会社の社長もいます。彼らには、そのことで困ったり生きることさえむつかしくなった人びとへの関心も同情もありません。

 これは、11月にわたしたちが取り組んだ「ワーキングプア」の問題と根は同じです。「現代史を読む」をテーマにした講座にふさわしい、きわめて現代的なテーマだと思います。

 みなさん、ぜひJR品川駅前(高輪口)の京品ホテルに集まりましょう。あの小林社長がユニオンに説明してテレビに映ったあの会議室でやります。

そのあと、ユニオンの人たちが自主営業している飲食店で、講師を囲んで忘年懇親会をやりましょう! これは少し珍しい、フィールドワーク的な講座です。ぜひ多くの方のご参加をお待ちしています。


フォーラム色川 講座「現代史を読む」第25回
特別セミナー「京品ホテル」ユニオンの生の声を現地で聞く!
 2008年12月6日(土)当日のスケジュール
●講演 東京ユニオン 島崎 由喜男さん
 「利益はあがっても、“マネーゲーム”のあおりで解雇される時代とは何だ!

〜京品ホテル全員解雇事件の真相は何か〜ホテル存続のために頑張るユニオンの声を聞く

集 合 午後1時半 JR品川駅 中央改札前 
講 演 午後2時予定(京品ホテル2階会議室230号室)
懇親会 午後5時〜

お問い合せ 090−4914−4597(安東)まで

フォーラム色川からのご案内

★事務所が変わります!
 12月から「フォーラム色川」の事務所が変わります。
 新しい事務所は、「街風通信」(安東の新会社)の事務所と兼用です。
  新住所 〒167-0054 東京都杉並区松庵3−21−10
            クレセント西荻102号室
  電話・メールアドレスは従来と変わりません。
  今後、電話やメールに変更のある場合はまたご連絡します。

★今後のスケジュール
 2009年1月17日(土) 武蔵野公会堂第3会議室 
 「司馬遼太郎の本当のかたち」第8回 午後2時〜
 「文学から見た現代史」   第4回 午前11時〜
  (宮部みゆき『火車』をテーマに)

 2009年2月21日(土) 武蔵野公会堂第2会議室
 「現代史を読む」 第26回 
  予定テーマ「色川大吉は戦後史をどう生きたか〜(仮題)」

2009年3月7日(土)  武蔵野公会堂第1会議室
 「現代史を読む」 第27回
  
★フォーラム色川のメールアドレス
f.irokawa@y8.dion.ne.jp
 または安東のアドレス
 kaze18@jcom.home.ne.jp
ラベル:講座情報
posted by フォーラム色川 at 12:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フォーラムインフォメーション(告知) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。