2008年11月10日

江戸東京博物館 BOSTON美術館展に行きました

【スタッフの独り言11/10】

筑紫さんが亡くなって次の日。
なんとなく気持ちにポッカリ穴があいた気分でしたが、久しぶりに空いた土曜日でしたので寒いといって内にこもると余計気持ちが重くなりそうだったので、江戸東京博物館 BOSTON美術館 浮世絵 浮世絵名品展に足を運びました。

江戸館内.jpg

浮世絵は今年の初め、太田美術館にいってから久しぶりです。


写楽、葛飾北齋、歌川広重、歌川国芳もよかったですが
(個人的には歌川国芳が好みです)

やはり今回の展覧会の目玉、チラシや看板になっている歌川国政は秀逸でした
役者のUPは作品群の中でも際立っていたと思います

BOSTON.jpg

急に寒くなり、外に出るのが億劫な天気でしたが、足を運んでいい刺激を受けてよかったです。
ラベル:芸術探訪
posted by フォーラム色川 at 18:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム スタッフの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。