2008年11月06日

10/31週刊金曜日トークライブレポート

【スタッフの独り言11/6】

10回目になる15周年記念のトークイベント。
今回は仕事の都合で、途中から(1部の最後、休憩直前に)店内に入りました。

1031前半.jpg

で入った途端【キツネ目の男】こと宮崎学さんが
“今は恐慌である。ただ恐慌なのに革命は起きなかった”ようなことを言われてすぐに休憩に突入しました。

休憩終了後、パネラーが入れ変わり鈴木邦男さん(思想性同一性障害)、松本哉さん(素人の乱)、宮崎学さん(ヤクザ、左翼、グリコ森永事件重要参考人)、白川勝彦さん(弁護士、元国家公安委員長)となにがなんだかわからない面子で後半が始まりました。

1031後半.jpg

まずは映画「天皇伝説」の話になり、鈴木さんは右翼から『反日』の罵られたという話になり、そこから右翼はどうだ左翼はどうだみたいなとりとめない話をしていると

1031後半2.jpg

『麻生邸を観にいこう』ツアーで参加者が警察捕まった団体の方が、その実状を訴えにきました。
逮捕映像、視聴14万回超 麻生邸「無届けデモ」容疑
http://sankei.jp.msn.com/economy/it/081104/its0811040844000-n1.htm

そういう中で麻生邸のツアー参加者の企画の甘さ、デモのやり方や警察とのやり取り、国民に好かれる警察組織になるためには?など白川さんが発言し、外野からは佐高さんにあおりを入れたりと内容的には何がなんだか訳がわからない、今までと違い全くまとまりがないトークライブとなりました。

1031後半3.jpg

しかし私個人としては10回の中で理屈抜きに一番面白いトークライブだったと思います。
これくらい【荒れる】方が観ている側としては、どう展開するかわからないスリリングさがあってエンターテーメントだなっと思いました。
ラベル:講演会
posted by フォーラム色川 at 18:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム スタッフの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。